個人セッションのご感想

~スカイプ個人セッション(+ときどき対面)をお受けいただいた方からのご感想をご本人の許可を得て掲載させていただきます。

 

 


☆小野寺舞さん➡鍼灸師の卵(30代・学生)

 

とっこさん、先日はありがとうございました❤︎

 

とっこさんに言われた、ただ見る…を、感情が出るたびに、何か胸がザワザワしたときに、ただ見る、ということをやってきました。

 

そしたら!!

 

「私なんて大嫌い!!嫌い嫌い嫌い!!いなくなればいい!!!」

という言葉が出てきました。

 

でもビックリしなかったんです(笑)

 

なんか、あー、やっぱり?みたいな感じ(笑)

 

うちは両親はとっても仲が良いし、ラブラブだし、

結婚に対してネガティブな思い込みはないはずなのに、

なぜ婚約破棄を4回もしてきたのかがとてもなぞでした(笑)

 

けど、今回出てきた「嫌い嫌い嫌い!」はもしかしたら関係ありそうです。

 

もう少し自分をただ見る!をやっていきたいと思います。

 

ありがとうございました❤︎

 

・・・・・数日後・・・・・

 

私の中の怒りは私に対しての怒りでした。

 

ずーーっと、抑えこまれてきた感情たちの怒りでした。

 

なかなか打ち解けてくれてませんが、しつこく謝ります(大汗)

 

 

 

 

 

~・~・~・~・~・~

 

舞さん

 

先日は久しぶりにお会いできてうれしかったです^^☆

 

お話させていただいたように、自分の感覚だけをひたすら見てゆくと、

頭で考えて、思考や言語化できる感情だけを追っているだけでは

なかなかたどり着けない深いところにたどり着くことがありますね^^

 

舞さんの今までの自己探求の積み重ねがあったからこそ、

たどり着けた場所でもあると思います^^

 

舞さんとお話しできてよかったです。
心の深いところがどんどんどんどん透明になっていったら、

きっと素敵な出逢いがありますね♡

 

ありがとうございました^^

 

☆TOKKO☆

 

 

 

 

 

☆M.Yさん(50代女性・会社員)

 

とっこ様

 

先日は、セッションありがとうございました。

 

この度は、自分の容姿に関して、自信のなさ、の

お話を聞いていただきました。

 

その事に関しては、色々本も読んだり、ネットで探してブログや言葉を探していたのですが、とっこさんとお話しさせていただいて、解決方法は自分の中にある事に気づきました。

 

今までは、鏡にうつる、写真に写る自分の横顔、

太った体に嫌悪感を抱きながらもこんな自分でもいいんだいいんだと

自分に説得しながら、本当は、いいとは思ってなかったんです。

 

 

本当の気持ちを押さえつけて、いいんだいいんだと唱えていたのです。

あ~本当は違うよね。イヤなんだよね。その気持ちもとても大事な私の気持ちでした。

 

実は、とっこさんとのお話の中で、とっこさんが言い間違えられて、

『こんな太った、醜い。あっ醜いとはおしゃってませんでしたね。』と言われた時、

醜いという言葉に反応してました。

瑞恵さんと以前お話しした時、この中で何が1番嫌な言葉ですか?の答えが醜いだったのです。

醜くてもいい。どんな自分でもいい。の奥の嫌なんだよね。でも嫌なんだよね。

を無視していたんだとおもいます。

 

そうやって、今度からは、もっと自分の気持ち正直に感じて

向き合っていき、うちから投影させて、願いを叶えていけそうな気がしています。

 

ダイエットもそうでしたが、インナーチャイルドのことも実は知りたいことでした。

また、お話しする機会が巡ってくれば嬉しいなと思います。

 

ブログも楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

M.Y

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

M.Yさま

 

先日はありがとうございました^^

 

言い間違い、失礼いたしましたm( _ _)m

 

でもそこでMさんがご自分の奥の方に

押し込めていらしたお気持ちに気づかれたのなら、

宇宙の采配だったのかもしれませんね。

(でも本当に失礼いたしました。)

 

Mさんの場合は、

「嫌だな」と思うことのもうひとつの側面に、

「本当はこんなはずじゃない」

「本当の私はもっとも~~~っと綺麗なのに」

というお気持ちもあるのかもしれませんね。。

(Mさんではないので本当のところはわかりませんが、

 もともととても美しい方なのでそんな風に感じました。)

 

奥のほうに封じ込めた嫌だという気持ちもしっかりと受け止められて、

そうしてまた本来の美しさに許可を出せるようになられるといいですね^^

 

☆TOKKO☆

 

 

 

 

 

 

☆H.Hさん(30代女性)

 

・・・セッション直後・・・

 

とっこちゃん

 

今回はピンときて申し込みさせていただきました。

 

今日はありがとうございました(*^_^*) 

 

その後。。妙にぽかーんとしています。

 

目を見てじっとしていた時の気持ちとか、

 

架空の背中を眺めてお腹すかせていたときとか

 

心許ないし、感覚みつけた!みたいな小さな嬉しさもありました。

 

しばらく、ううっとなるかもしれないけど、

 

感じてじっとしてみます。

 

心の中で好きな人のことを思ってみたり、

 

今までよりもなぜか心の中で表情とか

 

はっきり思い出せるようになって

 

意識の中で近くなった感覚です。

 

変ですが。

 

ほんとに、ありがとうございました(*^_^*)

 

お話できてすごくよかったです!

 

 

 

・・・セッション一週間後・・・

 

とっこちゃん

 

恋のお話など、楽しくお話できて

こういうのいいなぁ♪と思いました。

 

文字で感じているフワンとしたとっこちゃんと

お顔を見て感じるかっこいいとっこちゃん

 

どちらも素敵だなと思いました。

 

そこで、自分のこと

 

目を合わせているだけで涙がでるほど人が怖いだとか

 

自信がないない言いながら、ほんとはどこかでちゃんと自分を持ってるんじゃないかとか

 

そんな自分のことを、また少し好きになれたな。と思います。

 

あれから少し経ちましたが

 

同じことをしているようでも、どこか物事を、信頼できています。

 

私はよく思い出や物語にひたるほうですが

 

それをやらずに、体の感覚とじっと一緒にいること。

 

それをやり始めたら、嫌な気持ちだったり、怖い気持ちだったりも感じたけど

 

新しい習慣になりつつあり

 

また、自分と仲良くなることができる方法を知ることができたなぁと嬉しいです。

 

恋も楽しんでます♪

 

ほんとに、ありがとうございました(*^_^*)

 

またこんな機会があったら嬉しいです。

 

H.H

 

 

 

・・・・・

 

H.Hさん

 

ありがとうございます^^

 

わたし、カッコイイんですね^^;;;(笑)

 

ピュアでかわいらしいHちゃん、

まっすぐに受け止めてくださって、

さっそく実践してくださって、

ありがとうございます^^

 

繊細な感覚を持っていらっしゃる方なので、

続けていかれるといろんな感覚が出てくるかとは思いますが

すべてがコアなところに繋がる大切な感覚ですね^^

 

ふだんのわたしはほけ~っとしていますが、

カッコイイモードでも(笑)、

Hちゃんとまたお話できたらうれしいです^^

 

☆TOKKO☆

 

 

 

 

 

 

 

☆Sさん(40代女性・会社員)

 

とっこ様、おはようございます。

先日はありがとうございました!

 

教えていただいたこと、思考よりカラダで感じてる部分にフォーカス、ということを試しています。

 

思考に行きそうになったら、

・胃の形を両手の平で包んでみる(ん??)

・ギュッと縮んだところに手を添えてみる

・内臓の柔らかさをイメージしてみる

効果はまだわかりませんが、思考とカラダを区別して癒す(ん??)方法はワタシに必要みたいです。

私はメディカルハーブで鎮静するのですが、相乗効果を期待しています。

 

いま娘の受験真っ最中で、なかなか合格をもらえず家庭がどんよりしてます。

でも、夫が当人を責めずに不安を無くす言い方で励ましているのを見て、変わったなと思いました。

今週には合格取れて進路決まってると能天気に見込んでいたのでしんどいですが、家族で気を取り直して見守ります。

あと個人の自分のことでは、娘が大学生になると時間も増えるので、社会で生きる自分を実現します。

 

ところでカフェで、チャイのスパイスとお財布を褒めていただいたこと、どちらも自慢なので、内心嬉しかったのです(*^^*)

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

S

 

 

・・・・・・・・・

 

Sさま

 

ご感想をありがとうございます(*^-^*)

 

お気持ちが落ち着かずにいたのですね。

 

娘さんのこと、

気になりますね。

娘さんのことを考えたり、

いっしょにいなくても娘さんのことが浮かんだりしたら、

その時も、娘さんのことで、「ご自分自身」が何を感じているのかに

フォーカスしてみてくださいね^^

 

 

思考に行きそうになった時、

いろんな工夫をされていらっしゃるのですね☆

素敵です^^

 

映像やイメージや、手を使って身体を感じて、

身体の感覚に戻れたら、イメージからまた離れ、

その手が当たっている場所、手そのもの、

イメージをしたときのその元々の身体の感覚、

それらに戻るようにしてみてくださいね^^

(文字で説明するとちょっと説明しずらいですが;;)

 

手を当てた時など、目をつぶってゆ~っくり感じると、

手を当てた身体の部分と、手とが一体となって

どちらがどちらだかわからないような、ひとつのような

感覚が少しづつ増えてゆくと思います^^

そんな発見も楽しんでみてくださいね^^

 

 

☆TOKKO☆

 

 

 

 

 


☆Y.S.さん(40代主婦)

 

 

ヒプノセラピーをお願いしたとき

特に悩んでいることもなかったのですが、

とっこさんとお話しながら、子育てのはなしになりました。 

そういえば子育てしながらイライラしてしまうことがあると言うと、

それはどんなときか聞かれたので子供がもたもたしているときと答えました。

 

身体のどの部分でそれを感じるのか、 

そしてそこの身体の感覚をしばらく感じてみてくださいと言われ 

5分ほど感じていると

(この間もとっこさんがやさしく見守ってくれます)

なぜか父の記憶がうかび、涙がポロポロでてきました。 

わたしの父は怒ると手がでてしまっていたのですが 

このときうかんだ記憶は、

昔、父に怒られ叩かれたときのことでした。 



ヨガや心理の教育プログラムを受けて 

父へのトラウマはだいぶ解消されていたので 

父に対して許せないというような思いはもうなかったのですが 

涙がでてきたことがとても不思議でした。 


悲しいというより、 

「ああ、わたしの身体にまだこんな感覚が残っていたんだなあ」 

というようなそれを発見できてうれしい気持ちのほうが

大きかったように思います。 

 


身体の中に残っていた古い記憶を 

またそっと手で包みこんであげるような感じでした。 

同時に、当時の幼い自分を抱きしめてあげられたような。 

とっこさんのガイドで身体の感覚を感じ続けていると

それはだんだんと薄まってきて、昇華していくような感じでした。 

終わったあとはとてもスッキリしていて
晴れ晴れとした気分になっていました。



身体を感じることの大切さを改めて教えてもらいました。 

本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

今後も、なにか感情が動くようなことがあったときに 

もやもやしたりイライラしたり怒ったりしたときに、

身体の感覚を感じてみようと思います。 

とっこさん、ありがとうございました!

 


Y.S.

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

Yさん

 

ご感想、ありがとうございました(*^-^*)

 

子どものころのことって、

頭で理解したと思っていても、

身体の反応は残っていたりするものなんだと思うのです。

 

自分の感情や思考を

「ああ、わたしは〇〇って考えているんだな~」

「〇〇って感じているんだな~」

って観ることはとっても大切なことだと思いますし、

時に大きな包容力で「看て」あげることも

癒しにつながりますよね^^

 

そのまんま、身体ごと、受け止めてあげられたこと、

よかったですね( ´ー`)


☆TOKKO☆



※注・・セッションでは、その方に合わせて、その時々で流れが違います。
ヒプノのようになったのは偶然でしたが、ご希望をおっしゃっていただければ、
ヒプノセラピーのようなものも誘導させていただきます。
とっこ自身は、セルフでもすることがあり、思わぬ記憶が出てきて
現実が好転することを何度も経験しています。